家創りで大切にしていること。。。 家は「買うもの」でなく自分が暮らすために「創るもの」 。。。家族と自分のための、世界にひとつだけの家創り。 ご相談ください。

住まい創りの流れ

住まい創りの流れ

 


1.住まいの相談 (まず、お客様の話を聴きます)

  1. 家でどう過ごしたい、どんな生活がしたいかを聴きます。
  2. 必要な部屋の数と広さを聴きます。
  3. 将来どんな家族計画になるかお聴きます。
  4. 外観、内装のデザインのこだわり、趣味、イメージを聴きます。
  5. 好きな色、柄を聴きます。
  6. どうしても「これだけは叶えたい」希望を聴きます。
  7. 自己資金、返済可能金額を聴きます。

2.住まいの提案をする

  1. 概算書、仕様書、資金計画書を説明し予算を決定します。

3.契約

  1. 新築の場合:設計依頼契約をします。(土地をお持ちでない場合、土地探しをします。)
  2. コンサルティング契約の場合:設計依頼契約をします。(オプションでコンサルティング契約をします。)
  3. リノベーションの場合:設計依頼契約をします。(中古住宅を探します。)
  4. eco・プチリフォーム・セルフビルドの場合:概算契約をします。
  5. リフォームの場合:概算契約をします。

4.打ち合わせ

  1. 間取り図、デザイン、使う商品の打ち合わせ、ショールームを見学に行き決定します。

5.お見積書の提出

  1. 納得していただければ契約日の決定。
  2. 納得できない場合、再度使う商品の打ち合わせ、間取りの打ち合わせをし、納得してもらってから契約日の決定。

6.契約


7.工事の着工


8.完成、お引き渡し、入居


9.会員サービスの開始